ブログ関連

ブログで読みやすい記事はどうやって作ればいい?誰でもできる秘策を大公開!

2020年8月3日

 

この記事にたどり着いたということは、少なからず読みやすい文章や記事を書きたいと思っているということですよね?

 

来てくれてありがとうございます。
そんなお悩みのあなたのために、今回は特別にブログで読みやすい記事を作るためのとっておきの秘策をお教えしますね。

 

この記事を読み終わった頃には読みやすい文章を書くポイントがわかり、悩みが解消されあなたの記事がレベルアップしますよ。

 

トモキ
今まで何度も「ブログ読みやすいね」とほめてもらったことがある僕がポイント丁寧に解説します!

 

証拠はこちら。

 

 

それでは早速記事を見てみましょう!

 

ブログで読みやすい記事を作るには?

 

ブログで読みやすい記事を作るには「文章を意識する」方法と「見た目を意識する」方法の2つのパターンがあります。

 

文章を意識するとは、簡単に言えば語尾を工夫したり、1文に含まれる漢字やひらがなのバランスを考えたりすること。

 

もう一方の見た目を意識するとは、行間の幅やマーカーを引いたりボックスなど装飾を用いて見やすくする工夫をすることです。

 

トモキ
ということで、この2パターンについてこれから詳しく解説していくね!

 

 

ブログで読みやすい記事を作るコツ【文章編】

ブログで読みやすい記事を作るコツ【文章編】

 

読みやすい文章を書くコツ【文章編】は、次の5点。

 

読みやすい文章を書くコツ【文章編】

  1. 各内容ごとに見出しをつける
  2. 専門用語を使わない(使うなら説明をする)
  3. 文末の語尾に気をつける
  4. 1文を長くしない
  5. 漢字・ひらがな・カタカナのバランスを気をつける

 

各項目について、しっかり理解して行動に移せるよう、詳しくご紹介しますね。

 

 

【文章編】読みやすい記事を作るコツ①各内容ごとに見出しをつける

 

当記事を参考にすればわかりやすいですが、各内容毎に見出しをつけて、内容をスッキリ分けていきましょう。

 

トモキ
見出しがなく文章がずっと続くと、どこから説明が始まって、いつ説明が終わったのがわかりにくくなるよね。
これを回避するために見出しで内容をまとめていくべきなんだよ。

 

1つの見出しに文章を入れすぎないのもコツです。

 

たくさん続くと読む気が失せていくので、3つの文章のまとまりくらいでとどめておくようにしましょう。

 

 

【文章編】読みやすい記事を作るコツ②専門用語を使わない(使うなら説明をする)

 

専門用語は極力使わないでください。
なぜなら、誰もが知っているわけじゃないから。

 

こまりくん
知らない単語が出てくると、読む気が失せるよね。
わかる!!一般的に知らない単語で書く必要がどうしてもあるなら、その単語の説明もしっかりとしよう!
トモキ

 

 

【文章編】読みやすい記事を作るコツ③文末の語尾に気をつける

 

文末の語尾は、同じものを連続して使わないようにすると読みやすくなります。

 

例はこちら。

僕はブロガーです。
1週間に3記事書いており、直近ではおととい記事を更新しています。
ブログは主に筋トレの情報について発信しています。
定期的にブログをチェックしてくれると嬉しいです。

 

ますが続いてちょっと読みにくい...
ということで語尾をちょっと変えたバーションがこちら!

 

僕はブロガーです。
1週間に3記事書いており、直近ではおととい記事を更新しました。
ブログは主に筋トレの情報をメインに発信中。
定期的にブログをチェックしてくれると嬉しいです!

 

テンポがよくなり、少し読みやすくなりましたね!

 

トモキ
当ブログでは全記事の全文章で語尾を連続して使わないように心がけてるよ!

 

ちなみに語尾のパターンはこちらなどがあります↓

〜です、〜ですね、〜でしょう、〜でした、〜ではないでしょうか?、〜ですね、体言止め

 

 

【文章編】読みやすい記事を作るコツ④1文を長くしない

 

一文を長くすると、とてつもなく読みにくくなります。
なるべく簡潔に、短く伝わる文章にすることを心がけましょう。

 

トモキ
小説がいい例。
難しい本とかは一文が長くぎっしり詰まった感じで書かれているよね。
一方、読みやすい小説とかは途中でセリフがあったりして読みやすく感じるよね。

 

読みやすく伝えたいなら、一文の文字数は抑えめに。

 

 

【文章編】読みやすい記事を作るコツ⑤漢字・ひらがな・カタカナのバランスを気をつける

 

漢字とひらがなとカタカナのバランスを意識すると、同じ内容でも見やすさに差が出ます。

 

昔、小さい頃は其処の川でよく魚を捕っていた。
川の中には蛙の卵があったり、沢蟹も居た。

 

ブログでこのような文章が延々と続くと疲れちゃいますね...
ということで改良したバージョンはこちら↓

 

むかし、小さいころはそこの川でよく魚をとっていた。
川の中にはカエルの卵があったり、サワガニもいた。

 

適度にひらがなとカタカナに変換するだけで、とっても読みやすくなりますね!

 

 

ブログで読みやすい記事を作るコツ【見た目編】

ブログで読みやすい記事を作るコツ【見た目編】

 

続いて、読みやすい文章を書くコツ【見た目編】は、次の4点。

 

読みやすい文章を書くコツ【見た目編】

  1. 見出し下に画像を入れる
  2. マーカーや太字、赤字を使う
  3. 行間(文と文の余白)を意識する
  4. 装飾を適切に使う

 

こちらもひとつずつ詳しく解説します。

 

 

【見た目編】読みやすい記事を作るコツ①見出し下に画像を入れる

 

途中に画像があると、ブログはとても読みやすくなります。

 

トモキ
文章ばっかりだと飽きちゃうもんね!

 

見出しはh2やh3、h4がありますが、全部に入れると少しくどかったり手間もかかるので、h2下に必ず入れるくらいでじゅうぶん読みやすくなりますよ。

 

トモキ
当ブログでもh2下にしか入れてないよ!その代わり必ず入れてる!

 

 

【見た目編】読みやすい記事を作るコツ②マーカーや太字、赤字を使う

 

強調したいところはマーカーや太字、赤字を使って"色を使う"と読みやすくなります。

 

また例を見てみましょう。

 

ジューCを食べるメリットは、ブドウ糖を摂取することにより脳が活性化するという点です。

 

うん。普通。
ちょっと改善してみましょう。

 

ジューCを食べるメリットは、ブドウ糖を摂取することにより脳が活性化するという点です。

 

こうすると、「ジューCを食べるメリット」「脳が活性化」というポイントがすぐ目に入ります。

 

トモキ
ブログ記事は意外としっかり読まれないので、こうやって大事なところや伝えたい部分だけ強調するとユーザー想いで良いよ!

 

 

【見た目編】読みやすい記事を作るコツ③行間(文と文の余白)を意識する

 

行間(文と文の間の余白)があまりなく詰まっていると、読みにくく感じてしまいます。

 

なので、文字の半分くらいは空白が空いている感じで設定すると見やすくなりますよ。

 

また、文章と文章の間については空白をたっぷりあけるといいです。

 

ぎもんさん
なにを言っているの?
文章だけじゃわかりにくいよね。ということで、下の画像を参考にどうぞ!
トモキ

 

行間(文と文の余白)を意識する画像

 

こんな感じで余白を設定すると、見やすくなりますよ。

 

 

【見た目編】読みやすい記事を作るコツ④装飾を適切に使う

 

装飾は適度に使いましょう。
装飾とは、テーマごとに備わっている機能です。

 

当ブログで使用しているテーマ「AFFINGER5」で使える装飾はこちら。

 

黄色マーカーです。

ここに文章が入ります。

ぎもんさん
こんな感じで
吹き出しを使ったり会話風にすることもできます。
トモキ
  1. 複数あるポイントは
  2. 箇条書きにすることで
  3. 読みやすくなります

ポイント

  • このような
  • 装飾も
  • 標準装備されています

 

テーマによって使える装飾のデザインは異なります。

 

各々のテーマで使える装飾の中から記事を見やすくするよう使ってみましょう!

 

トモキ
コツは「装飾をたくさんのパターンで使いすぎないこと」と「連続して使わないこと」。
使うバランスやタイミング・頻度は当ブログを参考にして見てください!

 

ちなみに上で紹介した装飾と同じものを使いたいと思った方は、下記のリンクからアフィンガーを購入するとお得な特典をGETすることができるのでご興味のあるかたはどうぞ。

 

\今なら当サイト限定特典付き/

AFFINGER5の詳細や購入はこちら

 

 

読みやすい記事を書く方法がわかったら、即実践しよう。

読みやすい記事を書く方法がわかったら、即実践しよう。

 

今回はブログの記事が読みやすくなる方法をご紹介しましたが、実践なければもちろん何も変わりません。

 

ということで、当記事でご紹介した計9点を意識し、次から書く記事や今ある記事をすぐに改善してみることをおすすめします。

 

読みやすい文章を書くコツまとめ

  1. 各内容ごとに見出しをつける
  2. 専門用語を使わない(使うなら説明をする)
  3. 文末の語尾に気をつける
  4. 1文を長くしない
  5. 漢字・ひらがな・カタカナのバランスを気をつける
  6. 見出し下に画像を入れる
  7. マーカーや太字、赤字を使う
  8. 行間(文と文の余白)を意識する
  9. 装飾を適切に使う

 

トモキ
忘れないうちに試してみて、実際に見やすくなって効果を実感できたら次からもやってみよ!ってなるよね。

 

でもそれが難しい場合は、とりあえずブックマークとかして見返せるようにしておくのも手です。

 

大事なのは行動すること!
行動しなきゃ変わらない!!

 

ちなみにいくら読みやすい記事を書いても、検索順位上位を獲得できるということはないです。

 

ブログ記事の目的は【検索順位上位獲得】からの【収益化】ですよね?

 

ということで、下の記事も合わせて参考にするとブログが進化するかもしれません。
ご興味のある方は是非のぞいて見てください。

 

google検索で上位を獲得するポイント9点を大解説【SEO初心者必見】
google検索で上位を獲得するポイント9点を大解説【SEO初心者必見】

続きを見る

【ブログで稼ごう】アフィリエイトでおすすめのASP9社を紹介【登録無料】
【ブログで稼ごう】アフィリエイトでおすすめのASP9社を紹介【登録無料】

続きを見る

【初心者必見】ブログ開設から2ヶ月で収益5桁突破した方法を大公開
【初心者必見】ブログ開設から2ヶ月で収益5桁突破した方法を大公開

続きを見る

 

当記事が参考になれば幸いです。

 

-ブログ関連
-

Copyright © TOMOKIBLOG , All Rights Reserved.