ブログ関連

【2020年決定版】WordPressテーマおすすめ6つをプロが厳選し紹介

2020年8月8日

【2020年決定版】WordPressテーマおすすめ6つをプロが厳選し紹介

 

こまりくん
WordPressを使っているんだけど、テーマがいっぱいあって何がいちばん良いのかわからない...
ぎもんさん
テーマってどれが良いの?おすすめは?

 

当記事ではこんな疑問を解消すべく、プロ目線からみて本当におすすめできるWordPressテーマを6つご紹介しますね。

 

記事の信頼性

  • 現役のWEBデザイナー兼WEBサイト制作者が紹介します。
  • WordPressテーマを利用し年間20サイト以上を制作。
  • 本業や趣味のブログで毎日WordPressを触っています。

 

当記事の内容

  • WordPressテーマを導入すべき理由
  • WordPressのおすすめテーマ紹介
  • プロが厳選するWordPressのおすすめテーマベスト3
  • WordPressテーマを有効化し使えるようにする手順

 

本業でWordPressテーマを使いこなす現役のプロがおすすめをご紹介いたします。
それでは早速内容をみてみましょう!

 

WordPressテーマを導入すべき理由・メリット

WordPressテーマを導入すべき理由・メリット

 

WordPressテーマを導入すべき理由を知ると、これから紹介するおすすめのテーマについてより深く理解することができます。

 

ということで、導入すべき理由・メリットを先に簡単にご紹介しますね。

 

導入すべき理由・メリット

  • 専門知識がなくてもデザインの調整がテーマ内で簡単にできる
  • SEO対策がとれて検索順位上位を取りやすい(テーマによる)
  • 基本的にアップデートしてどんどん改善されていく

 

WordPressは【HTML・CSS・JavaScript・php】という言語で構成されており、自由にいじったりカスタマイズするには本来この言語の知識が必要になります。

 

しかし、テーマを導入して利用すると専門的な知識がいらずに管理画面内でカスタマイズすることが可能!

 

トモキ
つまり、誰でもきれいなサイトが作れるようになるんだよ!

 

また、テーマによりますが、基本的にSEOの内部対策というものがされており、検索順位上位に上がりやすい状況が整っているというメリットもあります。

 

その他にも、テーマ(特に有料のもの)は都度アップデートされ機能の追加など内容が充実・進化していくのが特徴。

 

トモキ
これだけメリットがあるので、使わない手はないね!

 

 

プロが選ぶWordPressのおすすめテーマ6つを紹介

プロが選ぶWordPressのおすすめテーマ6つを紹介

 

おまたせしました。
ここからはプロが厳選するおすすめのWordPressテーマをご紹介させて頂きます。

 

おすすめのWordPressテーマ

 

各テーマの仕様や料金、なぜおすすめなのかなどを詳しくご紹介しますね。

トモキ
基本的に全部おすすめなので、星評価は大体高く設定してるよ!

 

WordPressおすすめテーマ①AFFINGER5(アフィンガー5)

WordPressおすすめテーマ① AFFINGER5(アフィンガー5)

 

特徴「稼ぐ」に特化・SEOに強い・カスタマイズが自由自在
料金14,800円(税込)
デザイン性【5】
カスタマイズ性【5】
SEO【4.5】
複数のサイトでの使用可能
その他月100万を稼ぐアフィリエイターや有名ブロガーが多く使用しているテーマです。

 

デザイン簡単、SEO対策と広告収入UPの機能が標準装備。 さらに美しく、パワフルに。「稼ぐ」に特化したWING - AFFINGER5

引用:AFFINGER5公式サイト

 

主な特徴

  • 内部SEO施策済み
  • 豊富なデザインテンプレート
  • サイト読込速度が速い
  • 記事装飾がトップクラスに多い
  • 管理画面でカスタマイズが完結
  • ブログ・企業ホームページ・LPの全てが作れる柔軟さ

 

当サイトでも使用していますが、デザイン面とSEO面が本当に強いテーマ!!

 

デザインテンプレートが公式から配布されているので誰でもお洒落なテーマにすることができます。
また、記事で使用する装飾も豊富であり、コンテンツの見た目も綺麗に自在にカスタマイズが可能!

 

懸念点は、カスタマイズ出来過ぎることにより設定できる箇所が多く、どこをいじれば良いのかわかりにくいところ。

 

しかし、裏を返せば慣れて使いこなせばなんでもできるといった無限の可能性のあるテーマです。

 

>> AFFINGER5の詳細やダウンロードはこちら

 

 

WordPressおすすめテーマ②SWELL(スウェル)

WordPressおすすめテーマ② SWELL(スウェル)

 

特徴デザインが綺麗・ブロックエディタが一番使いやすい
料金17,600円(税込)
デザイン性【5】
カスタマイズ性【5】
SEO【4.5】
複数のサイトでの使用可能
その他あまりの使いやすさにSWELLにしてから執筆時間が短縮したという人も!

 

『ブロックエディター』とは、WordPress5.0から導入された最新のエディターです。

SWELLはその新エディターに完全対応しており、
それは、無難に「使えるようにするだけ」の中途半端な対応ではありません。

熟考されたSWELL独自のカスタマイズを加え、その使い心地は圧倒的なものになっています。

引用:SWELL公式サイト

 

主な特徴

  • ブロックエディターが独自の設計で使い心地抜群
  • サイト読込速度が速い
  • 洗練されたデザイン
  • ブログ・企業ホームページ・LPの全てが作れる
  • 広告管理が楽々、ABテストなどもできる

 

SWELLの一番の特徴はブロックエディターというものに完全対応しており、とにかく記事が書きやすいという評判が圧倒的多数!

 

開発者が1人のため、もし仮にその方が倒れたり不慮の事故に見舞われたらアップデートやサポートが終了するというリスクがありますが、テーマ自体はとにかく高性能!

 

トモキ
目次やサイト高速化機能がデフォルトで備わっているため、プラグイン導入が少なく済むという点もあるよ。

 

>> SWELLの詳細やダウンロードはこちら

 

 

WordPressおすすめテーマ③THE THOR(ザ・トール)

WordPressおすすめテーマ③ THE THOR(ザ・トール)

 

特徴デザイン・カスタマイズ性が高い
料金16,280円(税込)
デザイン性【4】
カスタマイズ性【4】
SEO【4.5】
複数のサイトでの使用可能
その他バランスのとれた高水準のテーマです。

 

ザ・トールは、SEO・デザイン・機能と三拍子揃った、他の有料テーマを遥かに凌駕する「究極のWordPressテーマ」に仕上がっています。

引用:THE THOR公式サイト

 

主な特徴

  • SEOに強く上位表示されやすい
  • プロ仕様のデザイナーズサイトが簡単に作れる。
  • アフィリエイト広告などのタグを一元管理できる機能あり
  • 管理画面の操作だけでカスタマイズが完結

 

テーマは「デザインに優れているが機能面が弱い」とか「機能が充実しているがデザインが微妙」というものが割と多いですが、ザ・トールはどちらのバランスも良いテーマ!

 

公式サイトではページの読込速度が速いと謳っているけど少し微妙なところがあるが、それほど気になるものでもなく、全体的に高水準のテーマです。

 

>>THE THOR(ザ・トール)

 

 

WordPressおすすめテーマ④賢威(けんい)

WordPressおすすめテーマ④ 賢威(けんい)

 

特徴SEO特化
料金24,800円(税込)
デザイン性【3】
カスタマイズ性【3】
SEO【5】
複数のサイトでの使用可能
その他公式からの特典がすごい!SEOに本気の人におすすめのテーマです。

 

「賢威」は現在、27,000ユーザー以上(※)の方が使っている、SEOテンプレートパックです。(※法人様も1ユーザー換算)

2007年1月に販売を開始してから現在まで、上場企業や中小企業のWeb担当者の方、個人起業家、アフィリエイターまで、多くの方にお使いいただいています。

賢威はその後もバージョンアップを繰り返し、2019年現在、あなたのSEOとコンテンツ制作を強力に支援する機能を備えた「賢威8」に生まれ変わっています。

引用:賢威公式サイト

 

主な特徴

  • SEOに精通した人間が作成しておりテーマがSEOに強い
  • 実績ある人間が作成したSEO戦略マニュアルが特典としてついてくる
  • 11年以上運用してきたユーザーフォーラムのデータが溜まっている
  • スライダー、吹き出し会話、カード型で記事の表示などの機能がある
  • デザインテンプレートがある。

 

権威は、松尾茂起という方が制作しております。
実はこの方、SEOマーケディングやライティングに関わる「沈黙のWEBマーケティング」「沈黙のWEBライティング」の執筆者。

 

そんなSEOを熟知した実績のある方が制作しているので、もちろんテーマの内部対策も抜群です。

 

さらに、購入特典で松尾氏が制作した「SEO戦略マニュアル」がついてくるのも強過ぎる。

 

しかも権威は11年以上前から販売されており、ユーザーだけが利用できるフォーラムでは長い年月をかけて蓄積されたSEOについての情報やサイト構成に関するノウハウなどが充実。

 

トモキ
ただ、残念な点としては、権威のデザインテンプレートやサイトの見た目は、他のテーマみたいな今どきでお洒落な感じではなく、ちょっとカタイような古いような感じがしますね...

 

しかし裏を返せばそのようなデザインはチャラチャラした印象はなく、確実にコンテンツの内容を読者に伝えることができるので逆に良いかもしれません。

 

とにかく、ガチガチのSEOを頑張りたい方にとってもおすすめのテーマです。

>> 賢威(けんい)の詳細やダウンロード

 

 

WordPressおすすめテーマ⑤JIN(ジン)

WordPressおすすめテーマ⑤ JIN(ジン)

特徴ポップで万人受けする使いやすいデザイン
料金14,800円(税込)
デザイン性【5】
カスタマイズ性【4】
SEO【4.5】
複数のサイトでの使用可能
その他クセがなく使いやすい。誰でもきれいなサイトが作れます。

 

読む人も、書く人も、すべてを考え抜いたデザインを実現。真の使いやすさを追求したWordPressテーマです。

「アフィリエイト」と「SEO」に必要なものは、すべて詰め込みました。売れるサイト作りを確実に後押しします。

引用:JIN公式サイト

 

主な特徴

  • デザインがフラットで見やすく、男女問わず人気
  • スライダーやタブ切り替えなど動的な表示も充実
  • 11種類のデザイン着せ替えテンプレートがある
  • ランキング作成や広告一括管理など「売るための工夫」がある

 

Jinは有名トップブロガーの「ひつじさん(@hituji_1234)」が制作に携わっており、これまで培ってきた「アフィリエイト」と「SEO対策」の知識を集約してテーマを制作されたようです。

 

広告一括管理やランキング作成などの売れる仕組み機能もあり、SEO内部対策的にも他のテーマと同じくらいバッチリ。

 

でもJinの一番の良さはデザイン性です。

 

男性でも女性でも使いやすいフラットなデザインでクセのなくお洒落な万人ウケするサイトデザイン。
しかもそんなデザインが11パターンもテンプレートとして用意されています。

 

一点残念なのは、サイト読込速度が少し遅いこと。
これは、記事スライドなどをするとどうしても遅くなるので、デザインにこだわると少し重くなってしまうからです。

 

トモキ
Jinのデザインが気に入り、見た目重視の方にはおすすめのテーマだよ。

 

>>  JIN(ジン)の詳細やダウンロードはこちら

 

 

WordPressおすすめテーマ⑥Cocoon(コクーン)

WordPressおすすめテーマ⑥ Cocoon(コクーン)

 

特徴無料ブログの中ではダントツに機能が豊富
料金無料
デザイン性4
カスタマイズ性4
SEO4
複数のサイトでの使用可能
その他無料テーマならCocoon一択と言えるくらいのテーマです。

 

Cocoonは、SEO・高速化・モバイルフレンドリーに最適化した無料テーマです。
見た目はシンプルですが、初めての方でも感覚的に使えるように
便利な機能を織り込んで作りました。
100%GPLテーマなので自由にご利用いただけます。

引用:Cocoon公式サイト

 

主な特徴

  • シンプル
  • 内部SEO施策済み
  • 完全なレスポンシブスタイル
  • 手軽に収益化
  • ブログの主役はあくまで本文
  • 拡散のための仕掛けが施されている
  • カスタマイズがしやすい

 

このように魅力的な点は多数ありますが、無料テーマの中ではデザイン性やカスタマイズ性が高いというだけ。

 

やはり責任を持って販売されている有料テーマと比べると性能は劣ります...

 

最初から稼ぎたいのであれば有料テーマ。
そこまでの熱意がなくブログを気軽に楽しむ気持ちであれば、無料テーマを使うことをおすすめしますよ!

 

トモキ
ちなみに僕は最初にケチって無料テーマにしたんだけど、途中で頑張りたいと思いAFFINGERにしたよ!
その結果、今まで書いた40記事くらいを全て直さなければいけなく、3日間潰れたという大変な思いをしました...

 

途中でテーマを替えると尋常じゃない労力がかかるので、早い段階での決断をおすすめします。

 

>> Cocoonの詳細確認やダウンロードはこちら

 

 

プロが厳選するWordPressのおすすめテーマベスト3

プロが厳選するWordPressのおすすめテーマベスト3

 

ここまででおすすめのテーマを発表してきましたが、どれが良いのかわからず迷うこともありますよね?

 

そこで、本業が現役WEBデザイナーで毎日WordPressに触れている私が、おすすめテーマベスト3を決めてみました。

 

トモキ
自信を持っておすすめできる順に紹介しているので、参考にしてもらえるとうれしいな。

 

1位:AFFINGER5(WING)

AFFINGER5(WING)は「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ。
月に100万以上稼ぐ有名ブロガーを筆頭に、様々なブロガーやメンタリストのDaiGoも使用している、信頼と実績のあるテーマです。

2位:SWELL

SWELLはとにかくシンプルなのに高性能。
導入するプラグインも少なくて済み、ブロックエディタに完全対応しており執筆が楽なのが魅力的です。

3位:THE THOR(ザ・トール)

THE THOR(ザ・トール)はデザイン性やサイトの表示速度、カスタマイズ性、SEO対策、使いやすさなど全体的に平均以上の高いバランスがとれた高水準のテーマです。

 

AFFINGER5が1番の理由は、なんといってもカスタマイズ性が高くなんでもできて機能が豊富。
また、ブログや企業サイト、YouTuber用のサイトなど柔軟に作り込むことが可能なのもポイントが高いですね。

 

そして何より一番のおすすめポイントは、自分が使っており4ヶ月目で月間収益5万円を達成した「稼げるテーマ」だからです。

 

ただ、AFFINGER5は「初心者にとってはカスタマイズや初期設定が難しい」という懸念点があるのがネック...

 

しかし当サイトから購入された方限定で、特典として私が【初期設定とカスタマイズを無料コンサル】させて頂くことにより懸念点を解消することが可能!

 

トモキ
懸念点も解消でき、使いこなせば最強なので本当におすすめです。

 

特典の内容や特典付きで購入する方法についてはAFFINGER5の特典付きレビューやお得な入手方法をご紹介!にまとめてあるので、ご興味のある方は是非覗いてみて下さい。

 

CHECK!
【最新】AFFINGER5の特典付きレビュー!正直な感想やお得な入手方法もご紹介!
【最新】AFFINGER5の特典付きレビュー!正直な感想やお得な入手方法もご紹介!

続きを見る

 

 

WordPressテーマを有効化し使えるようにする手順

WordPressテーマを有効化し使えるようにする手順

 

最後に、テーマを決定して入手された方や、これから入手する方に向けて、WordPressで使えるようにする方法をご紹介しますね。
方法はとっても簡単。

 

WordPressテーマを有効化する方法

  1. 「ワードプレス管理画面から「テーマ」へ進む
  2. テーマをアップする
  3. テーマを有効化する

 

 

手順 ①:ワードプレス管理画面から「テーマ」へ進む

 

まず、ワードプレスへログインをし、管理画面を開きましょう。
管理画面が開けたら、左側にあるサイドメニュー「外観」→「テーマ」をクリック。
そうすると下の画像のような画面になるはずです。

 

アフィンガーインストールの流れ

 

 

手順 ②:テーマをアップする

 

無事「テーマ」の画面に進んだら、上の方にある【新規追加】 → 【テーマのアップロード】の順にクリックしてください。
そうすると下の画像のような画面になり、テーマをアップできるようになります。

 

アフィンガーインストールの流れ2

 

そしたら次は【ファイルを選択】をクリックしテーマのzipファイルを選択。
その後は「今すぐインストール」→「テーマのページに戻る」の流れで進めてください。

 

テーマのファイルをアップする際は、必ずzipファイルでアップをしましょう。

 

 

手順 ③:テーマをアップする

 

ここまでできたら、最後はここまで反映させたいテーマにカーソルを合わせて【有効化】というボタンを押すだけです!
(すでに有効化されている場合はテーマ名の横に「有効」と出ています)

 

トモキ
これで完了!お疲れ様でした。

 

 

まとめ:WordPressテーマは利用しなきゃ損!早めに導入しよう!

まとめ:WordPressテーマは利用しなきゃ損!早めに導入しよう!

 

当記事でご紹介させていただいたWordPressおすすめテーマは、下の6つ。

 

おすすめのWordPressテーマ

 

SEOに特化していたり、デザインに強かったりバランスが良かったりそれぞれ個性がありますね!

 

上で紹介しているリストはクリックするとそれぞれ公式サイトに飛ぶことができ、内容や詳細も確認することができます。

 

トモキ
この記事では説明できなかった長所がまだまだあるので、是非気になるテーマは公式サイトまで進みチェックしてみよう!

 

当記事が参考になれば幸いです。

-ブログ関連
-

Copyright © TOMOKIBLOG , All Rights Reserved.